沿革

昭和41年1月 兵庫設備工業所として、神戸市長田区本庄町に創立、営業を開始する。
 社員 9名
昭和44年3月 同市長田区若松町に移転、冷暖房設備に伴う管工事を主に行う。
 社員 9名
昭和44年8月 組織変更により社名を有元温調株式会社と改め、資本金200万で設立
 代表取締役社長に有元龍彦就任
冷暖房給排水他建設付帯設備専門業者として営業。
 社員 14名
昭和45年3月 社員増員により、事務所を神戸市須磨区寺田町2丁目1-14に移す。
昭和46年3月 神戸市水道局公認業者となり、社名も有元温調水道株式会社に改める。
 社員 19名
昭和47年2月 社員増員により、事務所を神戸市垂水区舞子坂1丁目10番36号に新築する。
 社員 24名
昭和60年3月 資本金1,500万
昭和61年6月 資本金1,800万
昭和62年9月 資本金2,000万
平成2年2月 資本金2,400万
平成5年2月 社名を変更、有元温調株式会社に改める。
平成5年5月 資本金3,000万
平成25年2月 代表取締役社長に有元久雄就任、取締役会長に有元龍彦就任。
平成30年2月 株式会社四電工グループとなる。

ページの上部へ